外壁塗装が必要な時期

外壁塗装が必要な時期は、以下の通りとなっています。

・外壁に劣化が起こりはじめている
・築年数が10年以上経過した

まずはこの2点が該当するかどうかで外壁塗装をすべきかどうかを考えてみましょう。

この他にも、ライフステージの変化があったかどうかで外壁塗装を行う人もいます。

ライフステージの変化には、お子さんの結婚や就職などによってその住居に住む人や人数が変わったなどがあります。

また、塗装業者の繁忙期と言われる時期は、塗装工事に適している時期ということにも繋がるので、外壁塗装が必要な時期とも言えます。

このように外壁塗装が必要な時期は、外壁の現在の状態に合わせてその住人にとって最適と思えるタイミングで行うのが一番です。

特に、築年数が10年以上経過し、ある一部分でも外壁に劣化が起こっている場合は、できるだけ早いタイミングで外壁塗装を行うようにしましょう。

最適な時期を見極めるのは、定期的に外壁をチェックしたり、専門業者に見てもらうのが一番なので、日頃からお付き合いできそうな専門業者を見つけておくことをおすすめします。

そうすることで、塗装業者の繁忙期に入る前や、繁忙期ではなくても外壁塗装に良い時期に塗装工事を入れることもできるようになります。

お問い合わせはこちらから

会社情報

■埼玉・坂戸営業所
〒350-0206
埼玉県坂戸市中小坂87-1

tel: 049-298-8875

■沖縄営業所
〒901-0223
沖縄県豊見城市翁長846-2

tel: 098-851-8986

■事業地域

埼玉県全域、東京都内、沖縄県

安心で安全な仮設足場工事の

河瀬塾にお任せ下さい!

営業時間 8:00~20:00

埼玉県知事許可

(般-22)第64871号

お問い合わせ

  • 外壁のお化粧しませんか?
ページトップへ戻る