仮設足場にはどんな種類がある?

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

河瀬塾は、東京・埼玉・沖縄で仮設足場工事を行っている会社です。

弊社では、お客様に「最高の満足」をご提供し、共に発展することを願い、低コスト・高品質なサービスをお約束しております。

今回は足場の種類を簡単に紹介します。仮設足場に興味を持たれている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

■単管足場

単管足場は、鋼管(鉄パイプ)にクランプ金具とボルトで固定して組み立てられた足場です。

住宅・ビルなど建物の規模や形状によって調整しやすいのが特長で、足場の設置面積が少ない場所で多く使われています。

 

■単管ブラケット足場

単管ブラケット足場は形状や角度を自由に調整できるため、3階以上の住宅やビルでの施工現場で使われている足場です。

単管足場よりも安全性に優れているのが特長ですが、組み立て設置の期間が長く、いったんボルトが緩むと揺れやすくなってしまう欠点もあります。

 

■枠組足場

枠組足場は事前に工場で製作された建枠を使って組み立てられた足場です。軽量で設置から解体まで簡単に行えるだけでなく、特長として高い強度を持っています。

 

有限会社河瀬塾では、埼玉・東京で仮設足場工事・外壁塗装・改修工事(リノベーション)を行っております。
安全でスピーディーな仮設足場工事を施工いたしますので、何かお困りの際には、ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから

会社情報

■埼玉・坂戸営業所
〒350-0206
埼玉県坂戸市中小坂87-1

tel: 049-298-8875

■沖縄営業所
〒901-0223
沖縄県豊見城市翁長846-2

tel: 098-851-8986

■事業地域

埼玉県全域、東京都内、沖縄県

安心で安全な仮設足場工事の

河瀬塾にお任せ下さい!

営業時間 8:00~20:00

埼玉県知事許可

(般-22)第64871号

お問い合わせ

  • 外壁のお化粧しませんか?
ページトップへ戻る